記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち帰るからには……(にわかにブームな神経〆)

恥ずかしながら持ち帰る魚を下処理するのは面倒で最近迄はそのままクーラーBOXで持ち帰ってました。

その為チャイナダイニング天翔でのヒラスズキで飲み会の時はおいでくださった皆さまに御迷惑をおかけしました。

それからは現場でエラと腹を出して持ち帰るようになりましたが水分を含みすぎたりと中々上手く行きません。

そんな中 チーム江津湖の会長、通称「倍釣りのgunさん」は神経〆なる技を駆使しているではありませんか。

その昔オフショアアングラーの時は船長が脳天〆+血抜きをやってくれてましたが、正直忘れていました。

この前の会長から頂いた鱸をどうしても美味しく食べたい、家族にも美味いのを食べさせたいと自分も神経〆に挑戦。

ポイントで専用のワイヤーを購入してバックに入れておきました。

いがいに簡単でしたが効果は抜群です。

お寿司屋さん並みの食感でした。

鱸は刺身と漬け丼に❗

家族も大喜び。

いつもと違うとわかったようです。

早く又神経〆したい❗

釣りたい❗〆たい❗(笑)



スポンサーサイト

コメント

〆て〆て〆まくりたい❗とか書くと、炎上しちゃうかな?😅
てか、手間がかかるから持ち帰りの数も減るだろうし、家族に美味しく振る舞えるんだからいいことずくめ❗😊
ワイヤー早く買いに行かなきゃ❗😊

鈴なりに釣ったっちゃ、持ち帰るのは美味しく頂ける分だからですね。

魚だけ持って帰って誰かに丸投げってのも、性に合わないですし調理から頂くまで、ありがたく楽しみましょう♪

漬け丼が美味しそうだ〜☆

Re calmさん

〆て〆て〆まくります❗

Re KYgunさん(笑)

はぃ❗おっしゃる通り。

為になります(笑)

てか 自分でKYて………(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。